Japanese/english


表彰
理工学部では昭和53年(1978年)に学術賞を制定し,それ以来,毎年,表彰を行っています.今では,専任教職員に対して,毎年,以下の表にある3つの表彰制度を設けて表彰しています.受賞者に対しては副賞50万円が授与され,受賞の翌年度には研究費100万円が交付されます.各賞の詳細を確認されたい方は,この表の賞の名称のところをクリックしてみてください.
学術賞 学術の発展に顕著な功績があり,理工学部における学術の振興と学術水準の向上に資する准教授以下の専任教員
教育賞 顕著な教育業績があり,理工学部の教育活動の振興と教育水準の向上に資する准教授,専任講師または助教
技術・支援賞 研究・教育・運営・施設管理における技術・支援を通じて顕著な功績・貢献があり,理工学部の研究教育活動の振興と向上に資する専任教職員
また,学会協会等で表彰された教職員,理工学部及び短期大学部(船橋校舎)に在職する教職員で学位(博士号)を取得した方,および,大学院理工学研究科で博士の学位を取得した方も表彰しています.

表彰は,毎年11月に学外から招待者をお招きして,「理工学部学術賞等表彰式」を開催しています.この表彰式では,理工学部学術賞,教育賞,技術・支援賞,学会・協会賞等被表彰者,学位取得者を表彰し,併せて,学術賞および教育賞の受賞者の記念講演を行っています.

表彰に関する詳細は研究事務課のホームページをご参照ください.
 

日本大学
日本大学理工学部理工学研究所
〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14
TEL: 03-3259-0929(研究事務課)

e-mail: skenkyu@adm.cst.nihon-u.ac.jp